ブログトップ

HAPPY LIFE

nfavorite.exblog.jp

2007年10月生まれの娘と、2009年5月生まれ、2011年5月生まれの二人の息子の育児日記。

前回との違い

f0098694_233468.jpg

久しぶりに写真を撮ってみました。でも最近、カメラを向けるとすぐに顔をそむけてしまう
のでまともな写真が撮れません007.gif


今回、妊娠になかななか気付かなかったのは、前回と全く違う兆候だったからでした。

前回はもちろん生理がこなくなって妊娠に気付きましたが、今回は生理が3週間以上続き

‘これは何かおかしくないか?!’という感じで、‘なんでだろう?なんでだろう??’と

思っていました。 産後4ヶ月目から生理が戻りましたが、それでもまだ周期は安定して

おらず、一度きてもそのあと数カ月あいたりといった感じだったので、ホルモンのバランスが

戻っていないのかと思っていました。けれど生理が止まらないのに加え、体重の増加、

そして貧血のようなめまいのような、非常に疲れやすく体調がすぐれない日々が続き、

ついには‘もしかしてつわり??’というような症状が現れ、これは絶対におかしいぞ!と

思っていたら‘妊娠’だということに気付きました。

生理だと思っていたら、不整出血というか妊娠による出血だったんですね。

だから初めて診察を受けたときには、‘大丈夫、赤ちゃんは死んでないですよ。元気に

生きてます。’と言われました。笑 きっとつわりのような症状が現れなかったら、ほって

おいたかもしれません。それくらい前回とはちがっていて、妊娠の兆候がありませんでした。


それにしても、まだ3ヶ月だというのに、恐ろし勢いで体重増加していっております。
015.gif
もう‘母’になる準備を始めているのか、水を飲んだだけでも太るんじゃないか?という勢いで

脂肪を蓄えていっている気がします。笑 産後体重が元に戻ってからは、どんなに食べても

全く太らなかっただけに、この増加っぷりが本当に怖いです。

おまけに、どうやら今回の私の悪阻は‘食べ悪阻’というやつらしく、空腹になると吐き気を

催すので、以前よりもしっかりご飯を食べている。嗜好はやはり変わりましたが、今回は

そんなに食べられないものがなく、だから太っていくのかも・・・・・!

こんなにまで一人目と二人目では違うものなのでしょうか?(ベビーの性別が違うから

悪阻の辛さが違うとも聞いたことがあるのですが、本当かしら?)

それとも、今は娘に気を取られる分、悪阻の辛さが紛れるのかな?

前回ほどのひどい辛さはありませんが、でも一日も早くこの悪阻が終わってほしいーーー!


そしてもう一つ、1年半前(実際は1年前)との大きな違い。

それは出産費用が上がったことです。

なんと私が娘を産んだ産院は、18万円もの値上げをしました。

私が産んだ直後に、8万円の値上げをするというのは聞いていましたが、

たかが1年の間に、18万円もあがっていてびっくり!!

今では最低価格が、(4つの部屋のタイプがある中で一番安いタイプの部屋)57万円から。

確かに、この産院はできたばかりだし、ホテル並みにきれいだし、とても人気があって、

以前の価格が‘安すぎ?!’という感じでしたが、でも18万の値上げって!・・・・ねぇ・・・・

産科不足というのを逆手に取った、この値上げなのかしら・・・・?

なんだか健診の費用もあがっているし、いまや出産には100万円かかるものだと

思っていたほうが良さそうです。こんなんじゃ、ホント、少子化にもなるわって思います。


なんだか悪阻がなければ、お腹に新しい命があるなんてことを忘れがち。

一人目のように意識してあげられていない。

でも、だからか動きすぎたり疲れすぎるとお腹の中の子の反逆とばかりにひどい

悪阻に襲われる気がします。笑

もう少し意識してあげないといけないな。

でも、今は手のかかるようになった娘の世話に追われています。
[PR]
by make_me_happyN | 2008-10-30 23:55