ブログトップ

HAPPY LIFE

nfavorite.exblog.jp

2007年10月生まれの娘と、2009年5月生まれ、2011年5月生まれの二人の息子の育児日記。

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

f0098694_035548.jpg

母が亡くなって今日で2年になります。

2年たった今でも、母への想いは変わることがありません。

私にとっては一番尊敬できる人であり、そして最愛の人。

ある方のブログでこんな記事を見つけました。

親がこどもに贈る 最大のプレゼントは何だろう?

こどもへの愛であることには間違いないけど
親から贈られる、最大の愛のプレゼントは何だろう?

幼いころの親の優しい思い出
思春期に支えてもらったこと
影になり 日向になり 
こどもが幸せになれるように祈りつづけること
叱咤激励して 厳しいほどの愛を与えられたこともあるだろう

かけがえのないものが 人それぞれたくさんあるに違いない
けれど
親がこどもへ贈る最大のプレゼントは
親の死かもしれない、と思う

人生において もっとも悲しいことの一つ
親の死

でも
親は死ぬことで
たくさんの 気付きをこどもに与えてくれる

親と どんな間柄であったにせよ

どんなに 自分が愛されていたか
どんなに 自分が親を愛していたか
自分にとっての 親の存在は何だったのか
生きることって何だろう
死ぬことって何だろう
人生って何だろう
愛するって何だろう?
深く深く 思わずにはいられない機会を与えてくれる

もっとも自分自身を省みたり
自分の中の愛に気づかせてもらえる機会を与えられる

最大に悲しいことは もっとも大切なことを教えてくれる 
素晴らしいことかもしれない


これを読んだ時、本当にそうだなぁと思いました。

母の死を通して気づかされたことはたくさんあります。

悲しい出来事だったけれど、最後の最後まで大切なことを教えてくれた母へ、

私は‘感謝’の一言しかありません。

ありがとう。
[PR]
by make_me_happyN | 2011-03-01 00:33